〜東南アジアバックパッカーブログ更新中〜 現在カンボジア編
バックパッカー

圧巻の光景!カンボジアの5大遺跡を巡る【バックパッカー@カンボジア編②】

いつもオークン(カンボジア語でありがとう)、まっちゃん(@mac_chan)です。 バックパッカー2カ国目、カンボジアに到着したのはちょうどソンクランの...
バックパッカー

カンボジアでもソンクランは続く。というよりタイよりむしろ激しいかも【バックパッカー@カンボジア編①】

見てくれてオークン(カンボジア語でありがとう)、まっちゃん(@mac_chan)です。 タイ、バンコクでのソンクランに大満足した後、次の行き先、カンボジ...
バックパッカー

タイで1年に1度のお祭り「ソンクラン」を楽しむ。みんな笑顔が素敵【バックパッカー@タイ編④】

見てくれてコップンカップ、まっちゃん(@mac_chan)です。 タイ南部のリゾート、クラビでバカンスを満喫したあとは、タイ全土で開催される一年に一度の...
バックパッカー

クラビのビーチを2泊3日で駆け巡る!アイランドホッピングツアーにも参加してみた【バックパッカー@タイ編③】

サワディーカップ、まっちゃん(@mac_chan)です。 バンコク周辺を10日ほど楽しんで、次は旅の前から行ってみたかったタイ南部のリゾート地へと動くこ...
バックパッカー

アソークはタイ旅行の拠点におすすめ。電車やバスを利用してバンコク以外を観光してみる【バックパッカー@タイ編②】

サワディーカップ、まっちゃん(@mac_chan)です。 先日まで泊まっていたロングラックゲストハウス。バンコク以外の観光にも行けるけど、電車が近くにな...
バックパッカー

バンコクのロングラックゲストハウスはバックパッカー初心者に特におすすめ!情報収集から観光まで充実の1週間【バックパッカー@タイ編①】

約2ヶ月のバックパッカー生活で6キロ痩せて帰ってきた、まっちゃん(@mac_chan)です。 旅の途中は楽しむことに夢中になり過ぎて&パソコンをあまり使...
バックパッカー

東南アジアバックパッカーを始める理由とは?

飛行機の時間を利用してブログを書いてる、まっちゃんです。 今タイに向かってる途中なんだけど、なんで東南アジアバックパッカーを始めようと思ったのか自分で...
ご飯(ほぼカレー)

【カレー?】「和レー屋 南船場ゴヤクラ」の刺激的な激辛チキンキーマを食べずにはいられない

カレー大好きwebデザイナー、まっちゃん(@mac_chan)です。 今回は「和レー」の総本山として有名な「和レー屋 南船場ゴヤクラ」に行ってきました。...
ご飯(ほぼカレー)

【カレー】「ヌワラカデ」(NUWARA KADE)のNUWARAプレートでスリランカに擬似トリップ

太りたくないけど、カレーだけは減らす事ができない、まっちゃん(@mac_chan)です。 今回は前に友人からオススメされてたけど、家からちょっと遠いので...
ご飯(ほぼカレー)

【カレー】「Dish curry&relish」(ディッシュカリー&レリッシュ)の山椒キーマは何が何でも食べるべし

カレーがあればなんでもできる!まっちゃん(@mac_chan)です。 今回は最近長堀橋にできたカレー店「Dish curry&relish」(デ...
徒然なる雑記

ドラァグクイーンショーin大阪(JK RUSH)。異世界に引きずり込まれた者の末路は?

最近よく話に聞くトランスジェンダーが、実は血液型のAB型と同じくらいの割合いることにビックリしている、まっちゃん(@mac_chan)です。 先日、バー...
ご飯(ほぼカレー)

「インデアンカレー」の病みつきの辛さから離れられない体になってしまった

カレーが癒しを与えてくれていることに気づき始めた、まっちゃん(@mac_chan)です。 さて、スパイスカレー全盛な大阪界隈のカレー文化ですが、そんな中...
書評

『はしゃぎながら夢を叶える世界一簡単な法』は人生を楽しむための教科書的な一冊

パッとタイトルを見てついつい買ってしまった。 僕の最近のお気に入りワード「踊りながら笑いながら生きていく」に響きが近くて。 実際読んでみる...
徒然なる雑記

便利=小型化の時代だと個人的には思ってる。これからの時代はこんな風に便利になるんじゃないかな

便利アプリには目がない男、まっちゃん(@mac_chan)です。 周りを見渡してみるとこの数年の間にいろんなものが小さくなっていっている。 ずっと...
徒然なる雑記

【20秒目覚まし】アプリ制作は想像以上に難しかったと言う話

便利アプリには目が無い、まっちゃん(@mac_chan)です。 先日こんなツイートをしたら、知らない人からもファボをいただきました。 ...
書評

『失敗の科学』はきっと読んだ人の失敗への価値観を変えてくれる一冊になる

誰だって人生のどこかで大なり小なり失敗は経験してるはず。 大きさは人それぞれだと思うけど、その時は失敗をどう捉えて、そこから何を学ぶことができていたんだ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました