〜東南アジアバックパッカーブログ更新中〜 現在カンボジア編

ふるさと納税はふるなびがオススメ!Amazonギフト券が返礼品で貰える(2018年12月時点)。

お金のこと
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

追記:2019年1月時点で行政の指導が入り、Amazonギフト券は販売を停止しています。

現状は還元率50%の「日本旅行ギフトカード」が大変オススメなので、そちらをご検討ください。

ふるなび:日本旅行ギフトカード寄附ページ

過去にふるさと納税でビールを買ったけど、飲まなさすぎて賞味期限が切れていた、まっちゃん(@mac_chan)です。

今ちょうど楽天でスーパーセール開催中なので、「そろそろふるさと納税やっとこ」と思って、色々見て回ってたんですが、

食べ物ばっかりやん。。(T . T)

僕は一人暮らしなんで、そんなに食べ物いらないんですよね。調べれば食べ物以外もあるんですが、なんかパッとしない。(お酒は家で飲まないし)

ということで、他のふるさと納税を調べていると、

見つけたんですよ。最強アイテム。

「Amazonギフト券」

これさえあれば、商品選ばなくても好きなものが買える!

ということでふるさと納税には「ふるなび」を猛プッシュします。

この記事は2018年12月現在の記事です。行政の指導により、品揃えが変わることも考えられます。

ふるなびは他のふるさと納税サイトと品揃えが違う

ということで早速ですがふるなびのリンクはこちらです。

ふるなび https://furunavi.jp/

ふるなびPC版TOPページ(2018年12月)

トップページを見ると色々なところに「Amazon」と「ギフト券」の文字がありますが、これはふるなびのキャンペーンについてですね。

上部の検索欄に「Amazon」と入力して検索すると、「Amazonギフト券」が返礼品で貰えるページが出てきます。

寄附ページへのリンクも貼っておきますが、タイミングによってはリンクが切れている可能性もあるので、ご了承ください。

ふるなび:Amazonギフト券寄附ページ

追記:2019年1月時点で行政の指導が入り、Amazonギフト券は販売を停止しています。

現状は還元率50%の「日本旅行ギフトカード」が大変オススメなので、そちらをご検討ください。

ふるなび:日本旅行ギフトカード寄附ページ

ふるなび:Amazonギフト券寄附ページ

25,000円の寄附で10,000円分の返礼品ということは、40%の還元率になります。静岡県小山町は、ふるさと納税の逆風が吹き荒れる中でも頑張ってくれていますね!

25,000円〜2,000,000円の寄附金額のページが用意されていますが、還元率は一律40%です。

Amazonギフト券は、Amazonでの買い物時に1円単位で使えるので無駄がなく便利ですよ。有効期限も無期限ではないですが、10年もあるので特に問題はないかと。

Amazonユーザーにはもちろんですが、特に欲しいものが見つからなかった時にもあったら何かと便利なのでオススメです!

その他ギフト券の取り扱いも豊富

ふるなびはAmazonギフト券だけではなく、

  • 日本旅行ギフトカード
  • 近畿日本ツーリスト旅行券
  • リンガーハットグループ共通商品券
  • サーティワン アイスクリームギフト券
  • JCBギフトカード

などその他にも様々なギフト券(旅行券)の返礼品が用意されています。

これだけギフト券が充実しているのは、他も調べたけどふるなびだけ!

Amazonギフト券増量キャンペーン開催中(2018年12月31日まで)

Amazonユーザーにとってさらにうれしい点として、2018年中に寄附をして条件を満たすと2%のAmazonギフト券がもらえます。

2019年1月でこちらのキャンペーンは終了しました。

条件はTOPページからリンクが貼られているキャンペーンページに書かれています。

画像が小さいので文字にすると、

  • ふるなび会員(登録無料)にご登録済みでログインされた状態で行われた寄附
  • ふるなび関連サービスのサイト上から行われた寄附
  • クレジットカード(Yahoo!公金支払いを含む)での決済による寄附

といった条件を全て満たす必要があります。

ふるさと納税はとりあえず「ふるなび」をおすすめします

というわけで、まだふるさと納税していないって方にはとりあえず「ふるなび」をおすすめします。

ビールが好き、食べ物が欲しいって場合は楽天でもいいけど、一人暮らしだと余るし。

あと、欲しいものは色々申し込んだけれど、まだ控除上限額まで余裕があるって時にも便利だし。返礼品が色々ありすぎて選ぶの面倒って人にもぴったり。

控除上限額についてはこちらのシミュレーターでご確認ください。

ふるなび:控除上限額シミュレーション

是非是非ふるなびを活用してみてくださいね。

お金のこと
スポンサーリンク
mac_chanをフォローする
マッチャレンジャー

コメント

タイトルとURLをコピーしました