〜東南アジアバックパッカーブログ更新中〜 現在カンボジア編

【カレー】「橋本屋」のカレーは絶対一度食べたほうがいい

ご飯(ほぼカレー)
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

どうも、見た目的に美味しいカレー作りそうってよく言われる、まっちゃん(@mac_chan)です。

そんなん言われてもカレー作られへんけど、スパイスカレー大好きなんでよく食べには行ってるんです。

そんなこんなで今まで結構色々なカレーを食べてきたんですが、それでもこの「橋本屋」のスタイルと味にはびっくり!

まだ行ったことないカレー好きの人は、絶対一度行ってみることをオススメします。

橋本屋のカレーはインパクト「星★★★★★」

お店は心斎橋駅からでも歩いて行けるけど、どちらかというと長堀橋駅からの方が近いですね。

長堀通から少し北側、堺筋近くにお店があります。

外観はこんな感じ。

のれんがかけられているほう(左側)が「橋本屋」ですが、その隣(右側)にもカレー屋さんがあります。

もう一つは「セルフ橋本屋」っていう系列のカレー店で、そっちは自分でカレーとご飯を盛って食べるスタイルでやっているんです。

それも変わったスタイルですよね。(遅い時間だったので看板が下げられてました)

今回は左側の「橋本屋」に行って来ました。

店内に入ってびっくり!右側にちらっとカウンターが見えますが、席数はたった4席しかありません(すんなり入れてラッキーだった)。

メニューはチキンカレーのみのようです。注文時に好みの辛さと卵を入れるかどうかを聞かれたので、唐辛子は3本で卵は入れてもらう事にしました。

注文すると、何やら店員さんがスピーディーに動き始める。

なんと目の前でスパイスを調合し始めました!

そう、「橋本屋」では注文後に挽きたてのスパイスでカレーを作ってくれるんです!

そういったスタイルは珍しいので期待が高まる!

ただ、入り口の看板にも書いているのですが、注文後から作り始めるのである程度の時間の余裕がある時に行ったほうがよさそう。この時はだいたい10分ほど待ちました。

。。。

ドーン!ど、どなべっ?

そうなんです。橋本屋では土鍋で1人前ずつカレーを作ってくれるんです。

開けるのドキドキするけどあけてみよう(土器だけに)。

パカっ!

早すぎて影が入った。。

ただ、カレーのグツグツ感半端ない!

それが伝わってると嬉しい、めっちゃ食欲そそられます!

それじゃ熱いうちに早速いただきます!!

おお!1口目からパンチのあるスパイス感と、それに負けない旨味が口いっぱいに駆け抜けます!インパクトすごい!

カレー自体はサラッとした液体状ですが、底の方にはどろっとしたチキンの細かいすり身のようなものが沈んでいます。この食感と旨味が最高です。

また、たまに挟むトマトとキャベツの酸味もカレーとの相性が良くて色々と変化をつけれますね、これは食べる手がとまらない!

半分くらい食べてると汗が結構すごいことになります。。

3辛だと口に入れている時はそれほど辛味を強く感じないけど、体は反応しますね。

そのまま全部食べてもいいのですが、最後はお店がオススメしている、温玉を混ぜ合わせた食べ方で締めたいと思います。

温玉がカレーと合わないわけがないよね!

トロッとしたまろやかさがプラスされて、また違った美味しさが楽しめます。

土鍋のおかげで最後まで熱くて美味しい、大満足のカレーでした!

大阪スパイスカレーの中でも異色の存在。昼しかやっていないし、席数も4席と少ないのでなかなか行きにくいけど、一度味わってみると何度も足を運びたくなる中毒性のあるカレーです!

これはハマる事間違いなし!是非一度行ってみてください!

お店情報

店名:橋本屋
ジャンル: カレー
電話:06-6263-6619
住所:大阪府大阪市中央区南船場2-2-21-101
交通手段:大阪メトロ堺筋線 / 長堀橋駅 徒歩4分(320m)
大阪メトロ中央線 / 堺筋本町駅 徒歩7分(530m)
大阪メトロ御堂筋線 / 心斎橋駅 徒歩8分(630m)

営業時間:[月~金・土]11:30〜14:00
定休日:毎週日曜日

コメント

タイトルとURLをコピーしました