〜東南アジアバックパッカーブログ更新中〜 現在カンボジア編

30代半ばで結婚していない男の理由とは?

徒然なる雑記
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

35歳まであと約半年(12/11時点)、まっちゃん(@mac_chan)です。

最近、「30代半ばで顔は普通やのに結婚してないって男の人って結構ヤバそう(笑)」って話を聞いたけど、そういうイメージなんかな?

実際に僕のまわりでも結婚してない友達は多いんで、僕も含めてそういう人の結婚しない理由や特徴を書いていこうと思います。

そんな悪い人ばっかじゃないよ!

30代半ばで結婚しない男の理由

厚生労働省がまとめた、「結婚に関する意識」というPDFファイルを見つけたので紹介します。

2010年のグラフなので参考程度だけど、これを元に理由を紹介していきます。

適当な相手がいない

グラフだと「結婚できない理由」の方に入っているけど、データで見ると25〜34歳、35〜39歳どちらでもトップですね。

僕の周りでも「出会いがない」って言ってる独身の友達はいますね。そういう子はだいたい結婚したそうなんで、しない理由とはちょっと違うけど。

最近はSNSも昔より使われているし、街コンやら出会い系のパーティーが多いので、何年か前と比べると「出会いがない」ってことはないと思うけど。

こういう理由を挙げる人には、仕事が忙しくて出会いの場に行く暇がない、遊ぶ暇がないって人が多いです。

結婚の必要性を感じない

厚生労働省のグラフによると「まだ必要性を感じない」って理由がありますが、これは多分、この答えを選んだ人は恋人がいて、それでもまだ急ぐことはないって感じじゃないかなと思います。

でないと「まだ」必要性を感じないって変な言葉ですよね。

ただ、結婚自体の必要性を感じない人は増えているみたいです。結婚した際のデメリットや失敗談を聞いて、一生独身でもいいと考えるんですね。

これはバブル崩壊後の「失われた10年」(または20年)を過ごして来た影響だという意見もありますね。

厚生労働省 離婚件数の年次推移 -昭和25~平成20年-

グラフを見ると、90年前半から離婚が急激に増えていっているのがわかりますね。

実際に思春期に離婚を経験した人や、周りでそういった人を見てきたひとは知らない間に結婚についての考え方に影響を受けているのかもしれませんね。

あとは、結婚同然の生活をしながらも籍を入れずに男女別姓で生活する方もいます。「事実婚」ってやつですね。

こちらはどちらかというと新しい考え方といった印象ですね。

僕の周りにはこのタイプはいないんですよね。だからざっくりとした推察だけになってしまいます。

まだまだ自分の時間が欲しい

僕の周りにはこのタイプが多いかな。自分の時間をやりたいことに思う存分使いたい!って理由で結婚しないパターン。僕もそんな感じ。

旅好きの友達なんかもこんな感じです。あとは仕事に情熱を注いでいるタイプも時間を一点に注ぎ込むって部分では近いかなと思いますね。

厚生労働省のグラフに使われている「仕事(学業)にうちこみたい」「趣味や娯楽を楽しみたい」「自由さや気楽さを失いたくない」っていうのは、時間という概念では同じ考えだと思うんですよね。

それらを合わせると結構な割合の人が自由な時間を求めて結婚していないということがわかります。

恋人については?

同じ資料内に「交際相手を持たない20代・30代男女が恋人を欲しいと思わない理由っていうデータもありました。(さすが厚生労働省)

ネガティブな意見も見られますが、趣味に力を入れたいという人が多いみたいですね。こちらもだいたい50%以上と多くの人が趣味に力を入れたい(=時間をかけたい)ものがあるとの回答でした。

結婚しない理由まとめ:まだまだ自由に過ごしたい

僕もそうですけど自分の時間が欲しくて、結婚していないって人は周りにも多いですよ。

こうした人って別に変じゃないですからね。女遊びばっかりしてるって人も少ないし(稀にいるけど)。

友達同士でわいわい騒ぐのも、将来のために自分に投資するのも時間が必要です。そう考えるとなかなか結婚ってできないよなぁって。

僕はしたくないわけじゃないけど。うーん、なかなか難しいですよね。人生の大きなテーマです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました